風俗で出来るプレイの紹介

オプションに良くある手枷足枷プレイのエロさが倍増する4つの使い方を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『風俗店のオプションに良くある手枷足枷を使って女の自由を奪い、いやらしい格好で拘束して辱めたい!』そんな非日常的な妄想を、日頃から抱いているあなたに、手枷足枷を使った事がない初心者でも簡単に楽しめる、手枷足枷の組み合わせ方をお教えしよう。

ソフトタイプの手枷や足枷はSMプレイの幅を広げる、もっとも基本的な拘束具であり、縄のように本格的な緊縛拘束ではなく、金属製の手錠のように重々しいものでもない。簡単な組み合わせ方を知っているだけで、十分に辱めることが可能となるアイテムなのだ。

しかし実際に女性を目の当たりにすると、なかなかスムーズに事が運べないことが多いのも事実だ。そこでこちらのページでは手枷足枷を使った簡単な拘束方法を、画像を使い解説しているので脳裏に焼き付けてほしい。

興奮度が増す体勢と手枷足枷の使い方の事例

1、マングリ返し
おまんこを剥き出しにしたマングリ返しの体勢で、両ひざ外側付近に両手を持って行き手枷で拘束する。

この状態では息苦しさを感じる様だったら、枕を使って状態をやや持ち上げるか、横向き(下記画像)にさせるなど変化をつけると良いだろう。

2、ワンワンスタイル
このアングルによって女性はおまんこや肛門をさらけ出すため、非常に恥ずかしい格好となるわけだ。クンクン匂いを嗅ぐのも良し、ペロペロ舐めまわすのも良しである。

左右それぞれ一つの手枷で片手片足を拘束するとこのような格好になる。これはうつ伏せ寝の状態から、両膝を胸の方向に引き上げ、両手を両膝外側に持って行き手枷で拘束する。

このアングルでベッド外側よりのクンニがしやすくなる他、おまんこの眺めが最高なので、じっくりと時間をかけて観察すると良いだろう。

3、M字開脚仰向け
先ほどの手枷と同じ使い方だが、女性の体勢がM字開脚に近い仰向けとなる。この体勢で指マン責め、クンニ、アナル舐めなど様々な妄想を一気に爆発させると良いだろう。

女性の顔が紅潮していると本気で感じている証拠なので、顔色をじっくりと見ながら言葉攻めを交えプレイすると良いのではないだろうか。

4、M字開脚
拘束方法は同じだが、M字開脚の体勢で椅子に座らせ、上から強引に口にチンポを咥えさせて強制イラマチオしたり、潮吹きさせてシャワーを浴びるなり好きなように弄り倒すと良いだろう。

手枷足枷で緊張せず拘束するための秘策

それにはある程度の下準備が必要なのだ。手枷足枷による拘束もアスリートがやってる競技もみんな同じで、オドオドせず堂々と手枷足枷を使いこなすには下準備が必須となる。

ではオドオドせずに、堂々と手枷足枷を使いこなすにはどうすれば良いのか、イメージがわかない人は、今からお伝えする内容を参考にすればよい。やはりイメトレとしてはアダルトビデオ鑑賞が一番効果的なのは言うまでもない。

ただし、これまでのようにオナニーのオカズとして鑑賞しているだけでは、 学びがないので注意してほしい!

どこに意識を集中させAVを観ればよいのか?
男優はどんな流れで手枷などによる拘束プレイをスムーズに運んでいるのか?どのような言葉を使い流れを作っているのか?そこに意識してAVを観ていくだけでOKだ。

たったこれだけで自然にイメトレができている。 同時に男磨きができているので一石二鳥だ。

ポイントはバーチャルな仮想世界に自身を移動させることが肝要だ。忘れてはならないのがメモに書き起こすこと!

アダルトビデオを鑑賞することで脳に情報がインプットされる。今度はそのインプットされた情報をメモに書き起こすことによってアウトプットするのだ。

その作業を繰り返す事で自然に記憶として脳に焼き付けることが可能となるので、イザ本番と言う時でもオドオドせず自然な流れでプレイを楽しめるというわけだ。

手枷足枷などの拘束具はこんな人におススメ

女性はクンニで一度逝ってしまえば2度目はくすぐったがる傾向にある。つまり2回目の連続クンニは拒否られる可能性が大きいのだ。

しかし手枷によって両手の自由を奪ってしまえば、逃げることができなくなるので、連続逝き、すなわち「逝き地獄」を味あわせてやるにはもってこいのアイテムとなる。

色んな組み合わせがあるが、クンニで連続逝きを味あわせてやろうと思うなら以下のような体勢で手枷を使うと良いだろう。

手枷を使った連続クンニ逝き地獄

さらに画像のように目隠しによって視界を遮ってしまう「目隠しプレイ」との併用も効果的である。

女をその気にさせる話し方とイメージトレーニング

無言でプレイを進めるのも良いのだが、女にその気にさせるような話し方をマスターすれば、もっとプレイが楽しくなることくらい、誰でも予測ができるのではないだろうか?

とは言ってもどのような話し方をすれば女は「その気になるのか?」なんてこれまで考えた事もない人にとって、想像もつかないはずである。

と言う私もそうであったのだ。ところがあるAVの監督の作品を見ている時に、『このセリフ頂き!』と言うことが度々あったのだ。

そして今度はその監督の作品をオナニーのオカズとしてではなく、『女性をその気にさせる』『NOと言われた時の切り替えしトーク』などの学びの教材として鑑賞しだしたのだ。

それは『なるほど』の連続であり、単なるアダルトビデオなのだがいつの間にか私にとっては教材となっていったわけである。

その映像は監督のフリーハンドで、一人称目線で撮影された作品なのだ。 監督の視点で撮影された主観映像は、まさに自分がそこにいるかのような錯覚すら覚えるのである。

この感覚こそが主観映像の魅力だし、 「自分の体験」 として脳を騙すことができるメリットが隠されている。

映像の中の監督と自分がシンクロした時、 登場する女性との会話やセックスを、本当に「自分の体験」としてセックスを楽しんでいるようで、時を忘れてしまうほどである。

なにより監督の『その気にさせるエッチなトーク』には学びがいっぱい詰まっているから、マネをしない理由が見つからないというわけである。

そういった意味でアダルトビデオを利用したイメージトレーニングは、プレイを120%成功に導くためのカギとなるのだ。

事前にイメトレを行わずに行くと、必ず極度の緊張から失敗する!何度もお伝えしたようにAVを観てメモに書き起こす作業は忘れないでほしい。

そこで実際にプレイの主導権を握るための、テクニックが見て取れるあるAV監督の『学べるアダルトビデオ』を今からご案内したいと思う。

興味ある人は下記掲載の『イメージトレーニングに役立つAVのご案内』最後にあるボタンをクリックして読み進めてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*